保留タブを利用する