<窓口店舗>STEP3 画面モードを設定しよう

STEP1STEP2STEP3

ここでは3台のiPadをそれぞれ設定します。

お客様が操作するiPadの設定

下記のお客様モードの画面を設定します。

 

①メインメニュー>お客様モードをタッチします。

②iPadとプリンターをBluetoothでつなぎます。

店舗スタッフが操作するiPadの設定

下記の店舗モードの画面を設定します。

 

メインメニュ―>店舗モードをタッチします。

 

パソコンの店舗オペレーション(有料)を利用される場合は、設定は不要です。

店舗オペレーションの画面はこちらからログインをしてください。

外部モニターに表示する設定(有料)

下記の外部ディスプレイモードの画面を設定します。

 

外部ディスプレイモードは、業種により2種類の呼び出しタイプで設定ができます。

窓口呼出タイプ 複数呼出タイプ

窓口でお客様対応をする業種向けです。用件ごとに分けて、待ち状況を表示します。


最適な業種例: 接客カウンター、銀行、病院 など

複数のお客様を次々と呼び出して表示したい業種向けです。コースや時間などに分けて表示し、待ち項目ごとに複数の番号を一度に呼び出すことができます。

最適な業種例: アミューズメント施設、商品お渡し窓口 など

 

設定手順:
メインメニュー>外部ディスプレイモード>窓口呼出タイプ



設定手順:
メインメニュー>外部ディスプレイモード>複数呼出タイプ

下記アラートが表示されましたら、OKを押します。

下記アラートが表示されましたら、OKを押します。

呼び出し音について

A: 呼出し時に音を鳴らす

外部ディスプレイで呼び出す際に音を鳴らし、呼び出しのもれを軽減します。

B: 読上げ音声を利用する

『5番でお待ちのお客様、1番窓口までお越しください』

 

複数ページの表示方式につて

C: 待ち項目が5つ以上ある場合、2種類から表示方法を選択できます。
・アニメーション切替/一定時間ごとにページが切り替わって表示されます。
・表示ページを固定/指定した任意の1ページを表示し続けます。

最後に、外部モニターとiPadをHDMIケーブルとDigital AV アダプタで繋ぎます。

 

外部ディスプレイモードは有料プランとなります。詳細についてはヘルプデスクまでお問い合わせください。

 

これで、設定が完了しました。

受付~ご案内までの操作手順はこちらからご確認ください。

STEP2 待ち項目と待ち時間の設定をしよう