自動で呼び出す

自動呼び出しとは

例えば、自動呼出設定を「3組」に設定した場合、先頭から3組が自動で呼び出されます。


呼出中の1組が案内されると、次の1組が自動で呼び出される仕組みです。

 

自動で呼び出す

呼び出しを自動で行う場合の設定は下記のとおりです。

1.管理者メニュー>呼出オプション>自動呼出の設定 のボタンをタッチしてください。

 

2.「自動呼出を利用する」をタッチしてONにし、自動呼出組数をタッチして組数を変更します。

  

下記の制限事項がございますので、ご確認ください。

  • 待ち項目に設定した待ち時間に関わらず、前の組が呼び出されると、すぐに次の呼び出しが行われます。
  • 待ち項目をONにしている場合は、「指定なし」はすべての待ち項目に対して順番の対象となります。
  • 「対応中ステータスを利用する」をONにしている場合、対応に時間がかかる場合でも、「対応開始」をタッチすると、すぐに次の番号が「呼出中」になりますので、注意が必要です。

<例>自動呼出ON、1組とした場合

■待ち項目OFF:先頭の1組のみ呼出中

■対応中ステータスを利用するをON、待ち項目ON:
待ち項目毎に1組ずつ呼出中(新規購入が対応中のため、25の「指定なし」も呼出中)

■対応中ステータスを利用するをON、待ち項目ON:
待ち組の先頭が「指定なし」のため、「指定なし」のみ呼出中

 

待ち項目毎に自動で呼び出す

自動呼出を待ち項目毎に設定することができます。

※この機能をご利用になる際には、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

 

1. 待ち項目毎に設定する、をONにすると、その下に登録済の待ち項目名が表示されます。

管理者メニュー>呼出オプション>待ち項目毎に自動呼出を設定する をタッチします。


 

2.設定したい待ち項目をタッチすると、設定画面が表示されます。
自動呼出を利用するをONにし、自動呼出組数を設定します。